霊芝 レイシ MAK 野田食菌 マンネンタケ

 

 会社概要
 個人お問合せ
 法人お問合せ
 販売店紹介
 野田食菌工業施設

 

 

 

霊芝菌糸体

 

 MAK(霊芝菌糸体培養培地抽出物)は、霊芝菌をバガス(砂糖きびの繊維性成分)と脱脂米糠を原料とした固体培地に増殖させて製造した発酵食品です。
1996年に開発され、シイタケ菌糸体培養培地抽出物の製法に基づき中国古来から珍重されてきた霊芝(マンネンタケの別称)の菌糸体をバガス(砂糖きびの繊維性成分)と脱脂米糠を原料とした固体培地に増殖させて製造した醗酵食品です。マンネンタケは固有の酵素を駆使して堅い原木の中で増殖し、僅か数日でキノコを作る強い生命力を持ち、その特質を応用したものが「MAK」です。その原点であるバガスを基本とした固体培養法は弊社が長年かけて研究した方法によるものです。

  • MAK製品紹介

レギュラー || 祥芝泉(しょうしせん)

 

祥芝泉は、野田食菌工業(株)独自の製法でエキス化した霊芝(マンネンタケ)菌糸体培養培地抽出物(MAK)を高濃縮化し細粒にした無添加、ピュアな商品です!!

           

標準小売価格;1ケース30袋入 30,900円+税

 

名称 祥芝泉   栄養成分 1本 100ml当り
エネルギー 1.9kcal  炭水化物  0.4g  たんぱく質   0.1g
ナトリウム   5.4mg   脂 質    0.0g 
原材料名 霊芝菌糸体培養培地抽出物
内容量 1箱;1.5g×30袋 
LEM含有量;1.5g中 1,500mg
お召上がり方/1日1袋を目安にお飲みください。